イメージ写真

運営者紹介 About us

◎横濱学院について

 

代表横濱学院は、沖縄県島尻郡与那原の地で、2007年2月、小中高過卒一環教育の学習支援スクールとしてスタートしました。そして、開校5年めに法人化。一般社団法人横濱学園として私塾を越えた正規の学校運営を目指しています。
今までの利用者は延べ800名を超え、沖縄尚学や開邦など中高受験、琉球大学等大学受験、また看護専門学校への入試合格者の実績を着実に上げています。

しかし、沖縄の「学力の現状」を打破するためにもっと何かできないか、常に模索しています。この「出前塾スィンク」という講師の出張サービスも含め、行政サイドとも協力体制を築きながら新たな方法も確立し、沖縄の学力向上により寄与していきたいと考えています。

横濱学院代表
成竹 義隆


<当学院の目標>

  • 生徒・保護者様の幸せを、地域の、日本の、世界の幸福に調和させながら高める。
  • 沖縄、離島、海外、教育僻地の学習機会を向上させる。
  • 個別指導を究め、集団授業を究め、教育の極北で、学校を創る。

<公益業務実績>

  • 2012年05月〜2013年3月 「本高チャレンジ塾」第一期を担当
  • 本高チャレンジ塾の様子

    県立本部高校と本部町教育委員会、本部町、一般社団法人横濱学園(『横濱学院』を運営)が連携、開講した本部高校の生徒を対象とした学習支援。
    沖縄県立高校編成整備計画素案で本部高を北山高に統合する方針が打ち出されたのを機に開校となった。2012年5月より、生徒が志望大学などに合格できるよう学力を高め、本部高校への志願者を増やすことを目標に本部町教育委員会を会場として、週3回、夜間にて行われた。

  • 2007年〜 講演会「小中高生のハローワーク」10回開催
  • 小中高生および保護者向け、就職に向けた学習の意識向上のためのオープンイベント。

<その他実績>

  • 2016年8月20日〜22日 「Chance the 宜野座キャンプ
  • Chance the 宜野座キャンプの様子

    アトピーの子も発達障がいの子も一緒に課題克服に挑戦することを目標にしたサマースクール「Chance the 宜野座キャンプ」を企画。
    宜野座村にて、心理プログラム、焚火セラピーに帆かけサバニ体験などのアウトドア体験も含め、アトピー支援と発達障害支援プログラムを組み込んだキャンプを実施しました。
    キャンプ参加後、不登校状態だった生徒さんが学校に行った、発達障がいの子の対人対応に変化があった等の報告をいただいております。

◎アクセス

山内税理士事務所ビル

住所

〒901-1303
沖縄県島尻郡与那原町字与那原1009番地の2
山内事務所ビル2階・3階・中2階・中3階(P有)

国道329号沿いゆめなり橋近く

電話

098-946-2446(月~土曜の13時~21時)

地図

↓ さらに大きな地図を別ウィンドウで見る
Wide Map

詳細地図